ひとりで抱え込まないで。そして少しだけ勇気を出してください。


子どもの虐待は、どの家庭でもおこりうるもので特別な問題ではありません。
みんなで考えることがとても大事です。





学校訪問 (長岡市より委託事業)
虐待の発見にきわめて重要な役割を果たしている教職員の気づき、子どもや家庭への支援について理解を深めるため学校へお邪魔しています。 平成20年度からスタート。
対象校は市内小・中・養護学校 (86ヶ校)


Nobody's Perfect Npbody's Perfectファシリテーターの資格を持つ草間代表と 内藤事務局長がNpbody's Perfectを開催。
ちびっ子の子育て真っ最中の参加者はママ友の広がりと日頃の心配ごと、気になることがこの場を通して前向きになれると、とても楽しい時間と好評。


各種研修会参加とアンケート調査 子どもの虐待問題に関わらず、子どもの健全に関する研修会に参加。
また、中越大震災に伴う子育てアンケートの実施とあれから6年が経過した今を調査中。
全国一斉電話相談の実施も毎年行っています。


◇ RIFCR(リフカー)とは?
 (特定非営利活動法人 子ども虐待ネグレクト防止ネットワークHPより引用)

児童虐待通告義務者が性虐待の疑われる子どもに対して、どのように面接し、何を聞くべきで、何を聞くべきでないかということを
半構造化した虐待発見時の面接プロトコルです。

◇ RIFCRがもたらす効果
①学校や幼稚園・保育所、病院などで、子どもから性虐待について相談されたとき、打ち明けられたとき、あるいは、性虐待を疑うような言
動が子どもに見られたとき、どのような情報をどのように聴いて児童相談所に通告すればよいのでしょうか。子どもにやさしい聴き方を学べます。
②児童相談所や警察など、性虐待の通告・通報を受ける機関の職員は、司法面接を行う前の段階で子どもからどのように話を聴くべきなので
しょうか。通告後、学校などの現場で初めて子どもに会ったとき、どうするのか、その後の司法手続きにマイナスにならないための注意点など
を学ぶことができます。
③子どもから性虐待被害について打ち明けられることは、周囲のおとなにとってもショックなことです。こうした場面で子どもたちにどのような
対応をすればよいのかについて具体的に知ることにより、学校や児童福祉の現場の閉塞感や無力感を減らし、適切な通告・通報へとつ
なげ、子どもたちを迅速に救うことができます。
④子どもに何度もつらい思いをさせることなく、通告・通報に必要な最低限の事実だけを聞き出し、子どもの負担を最小化することができます。
⑤「RIFCR研修」のプログラムには、性虐待を受けた子どもに関する基礎的なカリキュラムが他にも含まれており、被虐待児に関する
理解を深めることができます。
⑥RIFCRを理解することにより、司法面接や性虐待被害児診察の必要性に関する認知度を高めることができます。

WEB更新情報
2017.06.07
公開講演会のご案内他[ 講座詳細 ]

 

長岡市 公開講演会 熊本・赤ちゃんポストから10年 ~かけがえのない生命をつなぐ~        

申込書→こちら
別紙申込書に必要事項をご記入の上、6月26日までにFAXでお申し込みください

日時 6月30日(金)午後1時30分から3時30分
会場 長岡社会福祉センター トモシア  3階 多目的ホール
        (長岡市表町2-2-21)
定員 100名
申込み  FAX 36-3795 樋熊まで
参加費無料
主催  F&Mながおか市民会議 ・ 新潟県中越大震災「女たちの震災復興」を推進する会
共催  長岡市(予定) ・ 特定非営利活動法人子どもの虐待防止ネット・にいがた 


長岡市 ママ向け子育て応援講座

申込書→こちら
5/25、6/1、8、15、22、29、7/6
NP(ノーバディズ・パーフェクト)プログラムは、「完璧な親なんていない」という
メッセージのもとに作られた、カナダ生まれの親支援プログラムです。
子育てに悩むママ同士、子どもと少し離れて話し合い、自分にあった子育て方法
を見つけませんか? 専門の講師が話合いと交流をお手伝いして進めます。

長岡市 お父さん向け子育て応援講座

申込書→こちら
6/11、18、25、7/2、

三重県桑名市 性虐待初期対応RIFCR™(リフカー)研修のご案内

申込書→こちら
☆対 象:市町村の要保護児童対策調整機関関係者、小中高校の教諭・養護教諭、児童養護施設の職員、幼稚園教諭・保育士、保健師、小児科看護師など、子どもに関わる保健・福祉・医療等の専門職の方や、この内容に関心のある方すべて
☆定 員:40名(先着順)※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
☆日 時:7月9日(日曜日) 9時~18時(受付:8時50分~)
☆場 所:一般社団法人桑名医師会 講堂(三重県桑名市本願寺市之縄262-1)
☆受講料:一人8,000円 (テキスト、修了証代含む)

新潟市 平成29年度・第1回   公開市民講座・ぽるサポ養成講座

申込書→こちら
●1日目(6/10)は公開市民講座です。どなたでも受講いただけます。      
●2日目(6/11)は,ぽるサポとしての活動を検討している方のみ受講できます。
(1日目も受講してください)
 『子どもシェルターぽると』は,行き場のない10代女子が羽を休める場所として,2014年12月に新潟にオープンしました。 子どもたちの見守りは,常勤職員のほか,ボランティアである「ぽるとサポーター(通称『ぽるサポ』)」の皆様のご協力により行っています。 今年は,子どもシェルターぽるとの運営主体である「NPO法人子どもセンターぽると」と,新潟県弁護士会,日弁連(日本弁護士連合会)の三者共催で,次のとおり講座を開講いたします。 

  •  ACTIVITY

    ・講演会、セミナー開催
    ・講師派遣
    ・親支援プログラム(NPプログラム、CSP)
     の実施
    ・メール相談
    ・調査研究
    ・行政ほか関係機関との連携事業


  • 会員募集
  • メールでのお問い合わせ
  • 連絡先

NPファシリテーター、コモンセンスペアレンティング(CSP)トレーナー派遣について

NPファシリテーターの派遣、コモンセンスペアレンティング(CSP)トレーナーの派遣を致します。
また、CSPトレーナー養成講座の開催も致します。

詳細は メール 又は電話(090-7728-0332)にてお問い合わせ下さい。