ひとりで抱え込まないで。そして少しだけ勇気を出してください。


子どもの虐待は、どの家庭でもおこりうるもので特別な問題ではありません。
みんなで考えることがとても大事です。





学校訪問 (長岡市より委託事業)
虐待の発見にきわめて重要な役割を果たしている教職員の気づき、子どもや家庭への支援について理解を深めるため学校へお邪魔しています。 平成20年度からスタート。
対象校は市内小・中・養護学校 (86ヶ校)


Nobody's Perfect Npbody's Perfectファシリテーターの資格を持つ草間代表と 内藤事務局長がNpbody's Perfectを開催。
ちびっ子の子育て真っ最中の参加者はママ友の広がりと日頃の心配ごと、気になることがこの場を通して前向きになれると、とても楽しい時間と好評。


各種研修会参加とアンケート調査 子どもの虐待問題に関わらず、子どもの健全に関する研修会に参加。
また、中越大震災に伴う子育てアンケートの実施とあれから6年が経過した今を調査中。
全国一斉電話相談の実施も毎年行っています。


◇ RIFCR(リフカー)とは?
 (特定非営利活動法人 子ども虐待ネグレクト防止ネットワークHPより引用)

児童虐待通告義務者が性虐待の疑われる子どもに対して、どのように面接し、何を聞くべきで、何を聞くべきでないかということを
半構造化した虐待発見時の面接プロトコルです。

◇ RIFCRがもたらす効果
①学校や幼稚園・保育所、病院などで、子どもから性虐待について相談されたとき、打ち明けられたとき、あるいは、性虐待を疑うような言
動が子どもに見られたとき、どのような情報をどのように聴いて児童相談所に通告すればよいのでしょうか。子どもにやさしい聴き方を学べます。
②児童相談所や警察など、性虐待の通告・通報を受ける機関の職員は、司法面接を行う前の段階で子どもからどのように話を聴くべきなので
しょうか。通告後、学校などの現場で初めて子どもに会ったとき、どうするのか、その後の司法手続きにマイナスにならないための注意点など
を学ぶことができます。
③子どもから性虐待被害について打ち明けられることは、周囲のおとなにとってもショックなことです。こうした場面で子どもたちにどのような
対応をすればよいのかについて具体的に知ることにより、学校や児童福祉の現場の閉塞感や無力感を減らし、適切な通告・通報へとつ
なげ、子どもたちを迅速に救うことができます。
④子どもに何度もつらい思いをさせることなく、通告・通報に必要な最低限の事実だけを聞き出し、子どもの負担を最小化することができます。
⑤「RIFCR研修」のプログラムには、性虐待を受けた子どもに関する基礎的なカリキュラムが他にも含まれており、被虐待児に関する
理解を深めることができます。
⑥RIFCRを理解することにより、司法面接や性虐待被害児診察の必要性に関する認知度を高めることができます。

WEB更新情報
2016.05.06
平成28年度 N Pプログラム参加者募集![ 講座詳細 ]
2015.12.21
新潟市、長岡市研修のどならない子育て練習法ご案内[ 講座詳細 ]
2015.12.21
熊本市、天理市、都城市RIFCR(リフカー)研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.10.30
堺市RIFCR(リフカー)研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.8.30
乳幼児揺さぶられ症候群予防教育[ 講座詳細 ]
2015.8.30
横浜市RIFCR(リフカー)研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.10.8
RIFCR(リフカー)研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.8.18
子育て支援講座[ 講座詳細 ]
2015.8.18
虐待被害児診察技術研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.8.18
「日本子ども虐待防止学会 第21回学術集会にいがた大会」 事前参加登録開始のお知らせ[ 講座詳細 ]
2015.6.12
柏崎市にてNPプログラム実施のご案内[ 講座詳細 ]
2015.6.12
平成27年度 RIFCR™研修会(三重会場)のご案内[ 講座詳細 ]
2015.4.11
平成27年度 RIFCR™研修のご案内[ 講座詳細 ]
2015.2.2
コモンセンスペアレンティング2014(トレーナー要請講座)in長岡 のご案内[ 講座詳細 ]
2015.1.11
コモンセンスペアレンティング2014(トレーナー要請講座)in新潟 のご案内[ 講座詳細 ]
2014.10.9
RIFCR(リフカー)研修「群馬」のご案内 [ 講座詳細 ]
2014.8.11
子育て支援講座NPプログラム~完璧な親なんていない~のご案内 [ 講座詳細 ]
2014.8.11
RIFCR(リフカー)研修「諏訪」のご案内 [ 講座詳細 ]
2014.8.11
RIFCR(リフカー)研修「岐阜」のご案内 [ 講座詳細 ]
2014.7.6
RIFCR(リフカー)研修「横浜」のご案内 [ 講座詳細 ]
2014.8.8
CSPトレーナー養成講座随時開催

 WHAT'S NEW

長岡市 平成28年度 N Pプログラム参加者募集!     
     カナダ生まれの親支援プログラムです。

申込書→こちら
別紙申込書に必要事項をご記入の上、下記担当者までFAXかメールにてお申し込みください。
NP(ノーバディズ・パーフェクト)プログラムは「完璧な親なんていない」というメッセージのもとに作られた、カナダ生まれの
親支援プログラムです。 子育て中のお母さん同士が少しだけお子さんと離れて、悩みなど話を聞きあい自分に合った
子育ての方法を見つけてみませんか。
子育て経験のあるNPファシリテーターが進行のお手伝いをします。  
      
日程:平成28年 ①6月2日(木)  ②6月9日(木) ③6月16日(木) ④6月23日(木) ⑤6月29日(水) ⑥7月6日(水)
全6回 午後1時半~3時半
* 会 場:さいわいプラザ5階(旧長岡市役所)〒940‐0084 長岡市幸町2-1-1
* 参加費:500円(6回分茶菓子代・初回にご持参ください) 
* 定 員:先着8名程度⇒申込締切は5/25(水)迄。但し、保育児の人数により 締切日以前に受付を終了する場合がありますのでご了承ください。
* 申込方:「【NPプログラム申込】.氏名.〒.住所.電話番号をご記入の上FAXかメールで申込。
* 保 育:事前申込が必要です。「保育希望」と明記して、お子さんの氏名と・ふりがな・ 月齢年齢・普段の呼び名もご記入して申し込んでください。
【問合せ先】(主催)
NPO法人 子どもの虐待防止ネット・にいがた
mail:capni@mac.com
T e l:090-7728-0332
〒940‐0071 長岡市表町4-1-3草間医院内 

新潟市 「どならない子育て」練習法指導者等養成研修会
     (コモンセンス・ペアレンティングから名称変更)

申込書→こちら
別紙申込書に必要事項をご記入の上、下記担当者までFAXかメールにてお申し込みください。

日程:平成28年3月2日(水)~3月4日(金)3日間連続
全日程 9:30~17:30 会場:北区役所3階 大会議室
受講料 22,000円(実践活動に必要なDVD、及びテキスト・参考資料代含む)
定員
9名

対象
・行政機関(市町村、児童相談所、保健所等)、児童福祉施設等で子育て支援に携わる職員であって、今後、県内の公的機関等において実践的な活動が見込める者。

※私立保育所・地域子育て支援拠点、児童発達支援センター等、公益性を有する機関等の職員も対象とします。
※修了後、定期的に効果検証のための追跡調査を実施します(県ホームページで修了者全員の氏名・所属・連絡先の掲載を予定しています)

問い合わせ
・新潟市北区健康福祉課 児童福祉係 担当: 渡辺・天尾
電話 025-387-1335(月~金 8:30~17:30) FAX 025-387-1020 メール kenko.n@city.niigata.lg.jp

長岡市 「どならない子育て」練習法指導者等養成研修会
     (コモンセンス・ペアレンティングから名称変更)

申込書→こちら
別紙様式(word形式。PDF等への変換不可)に必要事項を記入し、電子メールの 添付ファイルにして担当へ提出してください。FAXや郵送による提出はご遠慮く ださい。

日程:平成28年3月17日(木)~19日(土)
時間:各日とも9時~18時 会場
会場:まちなかキャンパス長岡(長岡市大手通2-6)
受講費用:原則として受講者の負担はありません

定員
9名

対対象象
・行政機関(市町村、児童相談所、保健所等)、児童福祉施設等で子育て支援に携わる職員であって、今後、県内の公的機関等において実践的な活動が見込める者。
・原則として年齢60歳以下の者。
※私立保育所・地域子育て支援拠点、児童発達支援センター等、公益性を有する機関等の職員も対象とします。
※修了後、定期的に効果検証のための追跡調査を実施します(県ホームページで修了者全員の氏名・所属・連絡先の掲載を予定しています)

問い合わせ
・特定非営利活動法人 子どもの虐待防止ネット・にいがた

天理市 RIFCR(リフカー)研修   定員に達しましたので募集締め切りました。

申込書→こちら
会場
児童家庭支援センターてんり 天理市別所町 715-3 [天理養徳院] 内
※車でお越しの方は臨時駐車場をご利用下さい。
参参加加費費
8,000 円 テキスト代 1,000 円込み
※要事前振り込み 振込先は裏面参照
定定員員
40名 先着順
※定員を超えた場合のみ、ご連絡いたします。
対対象象
市町村の要保護児童対策調整機関関係者、 小・中高校の養護教諭、児童養護施設の職員、 保健師、保育士、小児科看護師など、 子どもに関わる保健・福祉・医療等の 専門職の方、警察、弁護士など
問い合わせ


・児童家庭支援センターてんり TEL 0743-63-8162
・子育て支援サークル野の花ほっとスペース(林繁子) TEL 090-3716-1854

主催:特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえ 特定非営利活動法人子どもの虐待防止ネット・にいがた
共催:日本子どもの虐待防止民間ネットワーク 後援:児童家庭支援センターてんり・野の花ほっとスペース


都城市 RIFCR(リフカー)研修

申込書→こちら
☆日時:平成28年3月12日(土)9:00 ~ 18:00
☆会場
南九州大学 都城キャンパス 宮崎県都城市立野町3764番地1
※裏面に地図添付
参参加加費費
8,000 円 テキスト代 1,000 円込み
※要事前振り込み 振込先は裏面参照
定定員員
40名 先着順
※定員を超えた場合のみ、ご連絡いたします。
対対象象
市町村の要保護児童対策調整機関関係者、 小・中高校の養護教諭、児童養護施設の職員、 保健師、保育士、小児科看護師など、 子どもに関わる保健・福祉・医療等の 専門職の方、警察、弁護士など
研修の内容
*子どももは性虐待をどのように経験するのか
*虐待を打ち明けるプロセス
*性的発達
*日本の児童保護制度
*RIFCR(リフカー)プロトコル

主催:特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえ 特定非営利活動法人子どもの虐待防止ネット・にいがた
共催:日本子どもの虐待防止民間ネットワーク)


熊本市 RIFCR(リフカー)研修

申込書→こちら
☆日時:平成28年3月13日(日)9:00 ~ 18:00

研修の内容
*子どももは性虐待をどのように経験するのか
*虐待を打ち明けるプロセス
*性的発達
*日本の児童保護制度
*RIFCR(リフカー)プロトコル

定定員員
40名 先着順
12:00~13:00 昼食休憩です。 昼食をお持ちください

対 象 子どもと接する教育・福祉・医療・
保険などの専門職の方、関係者など 内容に興味のある方
受講料 8000 円(テキスト代込)
会 場 2階学習室
申し込み・問い合わせ 申込受付:2 月 3 日~
096-345-2550
講 師 NPO 法人子どもの虐待防止ネット・にいがた NPO 法人 MC サポートセンターみっくみえ
主 催 熊本市男女共同参画センターはあもにい C スマイル
託 児 1 歳半~未就学のお子さんをお預かりします。
10 日前までに要予約。先着順。おやつ代 200 円。
※昼食時はご一緒にお過ごしください
熊本市男女共同参画センターはあもにい(熊本市中央区黒髪3丁目3-10)


堺市 RIFCR(リフカー)研修

☆日時:平成28年2月21日(日) 9時30分〜18時30分

申込書はこちら→申込書
研修の内容
*子どももは性虐待をどのように経験するのか
*虐待を打ち明けるプロセス
*性的発達
*日本の児童保護制度
*RIFCR(リフカー)プロトコル


会場
(公財)堺市産業振興センター 大阪府堺市北区長曽根町183番地5
※裏面に地図添付
参参加加費費
8,000 円 テキスト代 1,000 円込み
※要事前振り込み 振込先は裏面参照
定定員員
40名 先着順
※定員を超えた場合のみ、ご連絡いたします。
対対象象
市町村の要保護児童対策調整機関関係者、 小・中高校の養護教諭、児童養護施設の職員、 保健師、保育士、小児科看護師など、 子どもに関わる保健・福祉・医療等の 専門職の方、警察、弁護士など


主催:特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえ 特定非営利活動法人子どもの虐待防止ネット・にいがた
共催:日本子どもの虐待防止民間ネットワーク


      

横浜市 RIFCR(リフカー)研修のご案内
~性虐待の理解と初期対応、話の聴き取り方を学ぶ~

       

申込書はこちら→申込書
~プログラム内容~
*子どもは性虐待をどのように経験するか
*虐待を打ち明けるプロセス
*子どもの性的発達
*日本の児童保護制度
*RIFCR ( リフカー)プロトコル
○日 時:①平成28年1月30 日(土)9時~18②時1月31日(日)9時~18時 研修期間1日です。
同じ内容ですので、どちらかご都合の良い日をお選びください。 時間が延長する場合などもありますので、時間に余裕を持ってお申し込みください。

○会 場:神奈川県横浜市 関内駅 STEP SUPP0RT(予定)
*場所は、

【1日目】  平成28年1月30日(土)
              場  所:ステップサポート 会議室5B
 ◆JR関内駅から徒歩3分 JR関内駅南口の改札を出てすぐ右へ歩きます。
           →1つ目の横断歩道を渡り大通り公園へ向かいます。
           →石の広場信号の角にある「大通り公園ビル」の方へ渡ります。
           →「大通り公園ビル」を左手に「蓬莱町1丁目」の信号を左折し、3件目のビルです。
           ※1階が中華料理屋(天香酒家さん)とポストがあります。

【2日目】平成28年1月31日(日)9:00~18:00
     場  所:横浜情報文化センター 7階 大会議室
           〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地
           ●JR 「関内駅」南口 徒歩10分
           ●横浜市営地下鉄 「関内駅」1番出口 徒歩10分
           ●みなとみらい線 「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分

○対 象:市区町村の要保護児童対策地域協議会関係者、小中学校の養護教諭 児童養護施設職員、児童相談所関係者、保健師、保育士、医師、看護師 その他子どもに関わる保健・福祉・医療機関関係者や学生など
○定 員:各40名 *先着順 定員に達し次第締め切り、最終締切日は平成28年1月15日(必着)
○受講料:8000 円 *当日現金でご持参ください。
○昼 食:各自ご持参ください。
○問い合わせ・申込方法: 希望参加日、氏名(ローマ字併記)、ご所属先名、TEL(研修会当日連絡可能な番号) をご記入の上、下記までEmail もしくは郵送にて申込み下さい。別紙参加申込書に必要事項を 記載し(Emailの場合添付)、送付ください。後日、受付のお知らせをご返信いたします。
E-mail :kazokuhoken@cco.kanagawa-it.ac.jp

郵送先:〒243-0203
厚木市下荻野1030
神奈川工科大学看護学部
宍戸 宛

○主催: 神奈川工科大学小児看護学教室、NPO 法人子どもの虐待防止ネット・にいがた
NPO法人MCサポートセンターみっくみえ、
後援:(社)子どもの虐待防止センタNPO、法人日本子どもの虐待防止民間ネットワーク

  

NPファシリテーター、コモンセンスペアレンティング(CSP)トレーナー派遣について

NPファシリテーターの派遣、コモンセンスペアレンティング(CSP)トレーナーの派遣を致します。
また、CSPトレーナー養成講座の開催も致します。

詳細は メール 又は電話(090-7728-0332)にてお問い合わせ下さい。

  •  ACTIVITY

    ・講演会、セミナー開催
    ・講師派遣
    ・親支援プログラム(NPプログラム、CSP)
     の実施
    ・メール相談
    ・調査研究
    ・行政ほか関係機関との連携事業
  •  NEWS

    ・RIFCR(リフカー)研修のご案内。 子ども達を性虐待から守るため、性虐待を受けたのではないかと思われる子どもから最初に話を聴く際、 どんな事に気をつけてもらわなければならないのかを知ってもらうのがRIFCR 研修です。 詳しくはこちら
  •  HISTORY

    ・子育て中のお母さん同士が、日頃感じている悩みや関心のあることについて話をきき合っていきます。時にはテキストを見たりしながら、子育て経験のあるNPファシリテーターが進行のお手伝いをします。 詳しくはこちら
  •  HISTORY

    ・長野県初のRIFCR研修が企画されました。性虐待を受けた子どもたちを理解するとともに、その対応を学ぶ機会を多く作っていきたいと考えています。子どもたちを第一に考え、子どもたちを守るために・・・! 詳しくはこちら
  •  HISTORY

    ・トーク とーく おはなししましょう「ぱぱNP」開催。 子育て中の親御さん同士が、日頃感じている悩みや関心のあることについて話を聞いたり伝えたりと、気軽におしゃべりしてみませんか? 詳しくはこちら
  •  HISTORY

    平成25年9月21、22、23日の3日間、CSPトレーナーの要請講座を開催しました。
    NP、CSPの出張講座も可能です。 詳しくは メール 又は電話(090-7728-0332)にてお問い合わせ下さい。
  • 会員募集
  • メールでのお問い合わせ
  • 連絡先